« 毎日シャットダウンする必要はない | トップページ | ボタンまでマウスを移動する時間をなくす »

2009年3月29日 (日)

一瞬でスタンバイにする方法

今回の内容は、「一瞬でスタンバイにする方法」です。

前回お話しした方法だと、
マウスでスタンバイを行う場合も、
キーボードを使って行う場合も、
1つのクリック、または1つのキーの動作では行えません。


これを1回のクリック、
または1つのショートカットキーで
行う方法があります。

これは非常に便利です。

それでは設定していきましょう。

デスクトップで右クリックして、
「新規作成」から「ショートカット」を選択します。

「項目の場所を入力してください」、という欄で
「参照」ボタンを押し、
ご自分のwindowsのインストールフォルダを選択します。


通常はC:\WinntやC:\Windowsだと思いますので、
その名前のフォルダがあるか、たどって確認してください。

フォルダを選択後、C:\Winntなどの後ろに、
system32\rundll32.exe powrprof.dll,SetSuspendState
とつけて、次へを押します。

ショートカットに名前をつける画面になりますが、
スタンバイ、などとお好きな名前をつけてください。

これでデスクトップにスタンバイのアイコンが作られました。

今後はこのアイコンを押すだけで、
スタンバイにすることができます。

スタンバイになるか、休止状態になるかの選択は、
前号で、休止状態を有効にする、
にチェックを入れていれば休止状態、
入れていなければスタンバイになります。


注意点として、アイコンがデスクトップにあるので、
間違えて押さないように気をつけましょう。


つづいて、ショートカットキーの登録をします。

アイコンを探す手間もありませんし、このほうが
楽でしょう。


先ほど作ったアイコンを右クリックして、プロパティを開きます。

ショートカットキー(K):と書かれた項目がありますので、
ここにカーソルを合わせて、CtrlとShiftとSを押します。

CtrlとShiftとSは例ですので、
ご自分で好きなキーを入れてください。

そのキーが表示されたことを確認したら、
OKを押してプロパティを閉じます。


これでCtrlとShiftとSを同時に押すだけで、
一瞬でスタンバイになります。


これくらい簡単なら、
席を外すたびにスタンバイをすることも
たやすいのではないでしょうか?

少しでも省エネに貢献したいものです。

« 毎日シャットダウンする必要はない | トップページ | ボタンまでマウスを移動する時間をなくす »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1193524/28856478

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬でスタンバイにする方法:

« 毎日シャットダウンする必要はない | トップページ | ボタンまでマウスを移動する時間をなくす »